続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

5月14日 株価動向

 概況

日経平均株価は前日比636円高の2万8084円と4日ぶりに大幅反発して取引を終了しました。

朝方は、米長期金利の上昇一服などを背景に13日の米国株式が上昇した流れを受け、買いが先行しました。

昨日、日経平均が大幅に3日続落(合計2070円安)した反動もあり、いったん2万7900円台に戻しました。

その後、伸び悩む場面もありましたが、買い気は根強く盛り返しました。

時間外取引の米株価指数先物が高く、アジア株高も支えとなり、上げ幅を拡大し、後場後半には2万8139円(前日比691円高)まで上昇しました。

その後は一服ながら、大引けにかけて高値圏で推移しました。

この日算出の日経平均先物ミニ・オプション5月限のSQ(特別清算指数)値は2万7748円でした。

東証1部の出来高は12億6620万株、売買代金は2兆8867億円、騰落銘柄数は値上がり1790銘柄、値下がり347銘柄、変わらず55銘柄でした。

週末にしては、後場も戻りが続いています。

米株先物の動向をにらみ、買い戻しが入っていると思われます。

しかし、米長期金利上昇への警戒感は消えておらず、どこまで戻せるかは不透明です。

  

 

今日の取引き

 

住友電工(5802)   1605円 100株買い  1607円 100株 売却 

住友電工(5802)   1621円 100株買い  1633円 100株 売却

住友電工(5802)   1623円 100株買い  1642円 100株 売却 

 

 

今日の確定利益は3300円でした。