続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

4月16日 株価動向

概況

日経平均株価は前日比40円高の2万9683円と続伸して取引を終了しました。

朝方は、買いが先行しました。

好調な米経済指標を背景に15日の米国株式市場でNYダウが最高値を更新し、ナスダック総合指数が反発した流れを受け、2万9789円(前日比146円高)と高く寄り付きました。ただ、国内での新型コロナウイルス感染拡大への警戒感もあり、一巡後は株価指数先物売りを交え、いったん下げに転じました。

その後切り返し、後場早々には前場高値に接近したが、買いは続かず、小幅安に押し戻される場面もありました。

再びプラス圏に持ち直しましたが、戻りは限定され、大引けにかけて上値の重い動きとなりました。

現地16日の日米首脳会談を前に様子見気分に傾きました。

東証1部の出来高は9億915万株、売買代金は2兆555億円、騰落銘柄数は値上がり1021銘柄、値下がり1051銘柄、変わらず118銘柄でした。


日米首脳会談を見極めたいとの動きが大きいです。

ワクチン供給面での期待がある一方、米中問題が日本にどう影響を与えるか不安もあります。ただ、決算がこれから増えてくると、個別株物色が強まることになると思います。

 

日銀は16日の東京株式市場で、通常のETF(上場投資信託)とJ━REITの購入を見送りました。

 

 

来週の株価予想


日経平均は寄り付きを高値に失速しましたが、プラスは確保しました。

4月6日以降、上昇と下落が交互に出現しており、順番では今日は下落の日のようです。

場中に何度か下げに転じており、センチメントが弱気に傾いてもおかしくはない状況ですが、安値は29621円までで、29500円台をつけることもありませんでした。

今週は明らかに上値は重かったですが、一度も25日線を下回ることがなかった点は特筆されます。

押し目があれば買いを入れておきたいと考える投資家が多いと思います。

米国株の上昇に連れ高できないことは珍しいことではなく、この先の決算発表で商いが盛り上がってくれば、一気にキャッチアップする展開も期待できます。

もうしばらくはもどかしい状況が続くかもしれませんが、大きな動きが出てくるとすれば、上昇の可能性も高まると思います。

来週は堅調な動きになりそうです。

22日に日本電産、23日にエムスリーと注目企業の決算が続き、以降は業績相場が本格化します。

来週はまだ数が少ないですが、エムスリーも決算を消化するのは翌週になるため、基本的には今週同様に様子見ムードの強い地合いが続くと思われます。

ただし、決算ラッシュが近づく中では、売りが手控えられると思います。

海外では、ECB定例理事会や、米国のIBM、ネットフリックス、インテルの決算などが注目されます。

米国では決算の先陣を切った金融株の決算や株価の反応は、概ね良好でした。

テクノロジー株がこれに続けば、決算発表期間中は強いラリーになるとの期待も高まります。まだ大きな動きは出づらいとみるものの、やや楽観ムードが高まり、水準を切り上げる展開になると思います。

 

 

今日の取引き

 

イーロジット(9327)   1853円 100株買い

昨日の4分の1の出来高で吹き上がることもなく朝につけた1892円が高値であとは横ばいでした。

終値は1849円でしたが売り目標は1880円です。

スタメン(4019)     1267円 100株買い 

1300円で売却してからあれよあれよと上昇していき下がったところで買い戻しました。

終値は1255円でしたが売り目標は1300円です。

オーケーエム(6229)   1830円 100株売却

昨日1806円で買ったのですが値動きがあまりないので利確しました。

1805円前後になれば買い戻します。

スタメン(4019)     1267円 100株買い  1271円 100株売却

スタメン(4019)     1273円 100株買い  1277円 100株売却

ブロードマインド(7343) 1157円 100株買い  1164円 100株売却

ブロードマインド(7343) 1157円 100株買い  1147円 100株売却

イーロジット(9327)   1823円 100株買い  1835円 100株売却

 

今日の確定利益は4100円でした。