続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

3月26日 株価動向

 今日はIPOの買い付けで含み損が出たものの今年最高の保有株の時価総額になりました。

3月のIPOは初値を付けてから下がっていくものが多いですが26日の米国が大幅高になった事で地合いはいい状況です。

ブロードマインド(7343)、イーロジット(9327)の2社は上場2日目には少しは持ち直すと思い保有しました。

4月もIPOラッシュですがセカンダリーは大変難しく、当面は配当の高い優良株に資金が向かいそうです。

  

概況 

日経平均株価は前日比446円高の2万9176円と大幅続伸して取引を終了しました。

2万9000円台回復は22日(終値2万9174円)以来4日ぶりです。

朝方は、買いが先行しました。

バイデン米大統領が就任100日後の4月末までに新型コロナワクチンの接種目標倍増を目指すと表明し、25日の米国株式が上昇した流れを受け、前場早々に2万9240円(前日比510円高)まで上伸しました。

一巡後は、利益確定売りに一時2万8953円(前日比223円高)まで押し戻されましたが、次第に持ち直しました。

時間外取引の米株価指数先物が高く、中国・上海総合指数や香港ハンセン指数などのアジア株高も支えとなり、後場入り直後には前場高値に接近する場面もありました。

その後は売買が交錯し、もみ合い商状が続きました。

東証1部の出来高は12億8270万株、売買代金は2兆8093億円、騰落銘柄数は値上がり1781銘柄、値下がり350銘柄、変わらず62銘柄でした。

戻してはいますが、日経平均ベースで下げ基調の25日線を超えられるかどうかがポイントになります。

一方、75日線でいったん下げ止まっており、当面は両移動平均線間でのもみ合いになると思います。

ただし、75日線を下回るようだと下降トレンド入りの可能性がでてきます。

 

 

今日の取引き

ブロードマインド(7343) 1442円 200株買い

保険仲介業から発展して、住宅ローン契約やライフデザインまでを請け負う保険業セクター。

公開価格810円、初値1566円、高値1628円、安値1263円、終値1304円でした。

売り目標は1500円です。

 

イーロジット(9327)   1918円 100株買い

昨年上場の「関通」と似たような物流コンサル・アウトソーシング企業。
EC増大に伴い業績好調の分野。

公開価格1500円、初値1995円、高値2075円、安値1767円、終値1767円でした。

売り目標は2000円です。

 

セブン銀行(8410)    269円  100株売却

 ラウンドワン(4680)   1254円 100株売却

 

 ジーネクスト(4179)   2315円 100株買い  2380円 100株売却

 ジーネクスト(4179)   2360円 100株買い  2370円 100株売却

ブロードマインド(7343) 1520円 100株買い  1543円 100株売却

イーロジット(9327)   1911円 100株買い  1812円 100株売却

 

今日の確定利益は3900円でした。