続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

3月17日 株価動向

今日は昨日ストップ高になったオーウエル(7670)を買いました。

200株保有しているので買い増しです。

オーウエル(7670)は株価の割に株式の含み益 が多い、特に日本ペイント関西ペイント保有していることから買い上がりがありましたが、仕手ぽい動きなので注意が必要です。

全般に株が騰がっていますが今後はバリュー株(資産株)が注目されると思います。

英和(9857)は1株純資産も1698円、1株利益139円、 34円配当、3月末の保有者に500円のクオカードとバリュー株だと思います。

今日も取引はほぼ静観してみていましたが保有株の時価総額は2万円あがり今年最高を

4日連続で更新しています。

 

概況

日経平均株価は前日比6円安の2万9914円と7営業日ぶりに小反落して取引を終了しました。

朝方は、売りが先行しました。

16日の米国株式は高安まちまちながら、直近6連騰で利益確定売りが出やすく、寄り付き後まもなく2万9825円(前日比95円安)まで下落しました。

しかし、一巡後は上げに転じ、株価指数先物買いを交えて一時2万9984円(前日比63円高)と3万円に手の届くところまで続伸しました。

その後は徐々に上値が重くなり、後場入り後には再度マイナス圏入りしました。

17日のFOMC(米連邦公開市場委員会)を前に手控え気分が強いなか、持ち高調整売りに押され、前場安値に接近し、その後は持ち直しましたが、戻りは限定されました。

東証1部の出来高は12億5284万株、売買代金は2兆5794億円、騰落銘柄数は値上がり1409銘柄、値下がり682銘柄、変わらず104銘柄でした。

FOMCを控え、上昇した分のポジション調整に動き、あとは結果待ちになります。

日経平均3万円を超える材料は見当たりませんが、FOMCを無事に通過し、3万円再トライにつながるかが注目されます

日銀は17日の東京株式市場で、通常のETF(上場投資信託)とJ━REITの購入を見送りました。

 

今日の取引き

 

 

 オーウエル(7670)     706円 100株買い

終値は677円   売り目標は750円です。

 

オーウエル(7670)     703円 100株買い   713円 100株売却

 

今日の確定利益は700円でした。