続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

3月12日 株価動向

今日は立会外分売でウインパートナーズ(3183)が100株当たりました。

最近の立会外分売メタルアート(5644)、ブルボン(2208)など後日上がるケースが多く、今日は持ち越しました。

ブランディングテクノロジーが  少し戻しましたので1600円のマイナスですが損切りしました。

楽天日本郵政資本提携のニュースが出たことで両者とも大きく値上がりしました。

日本郵政は800円台で買っていたので大きく利益が出ています。

ただ、3月期末一括50円配当なので持ち越します。

今日は百貨店株が下がりJREITが高安まちまちなので日経平均の上昇ほど利益が出ませんでした。

しかし本日も保有株式の時価総額は今年最高になりました。

 

 

概況

日経平均は大幅に4日続伸して取引を終了しました。

11日の米国市場でNYダウは188ドル高と5日続伸し、連日で過去最高値を更新しました。

1.9兆ドル規模の追加経済対策が成立し、30年物国債入札が無難な結果で長期金利も落ち着きを見せました。

本日の日経平均はこうした流れを好感して76円高からスタートすると、朝方こそマイナスに転じる場面があったものの、先物・オプション3月物の特別清算指数(SQ)算出を通過したこともあって上げ幅を拡大しました。

後場には29744円(前日比532円高)まで上昇する場面がありました。

大引け日経平均は前日比506円高の29717円となりました。

SQ値は29282円でした。

東証1部の売買高は15億8290万株、売買代金は3兆6235億円でした。

業種別では、金属製品、電気機器、海運業が上昇率上位でしたが、電気・ガス業、不動産業、陸運業など4業種が下落しました。

東証1部の値上がり銘柄は全体の57%、対して値下がり銘柄は38%となりました。

 

今日の取引き

 

ウインパートナーズ(3183)     1030円 100株買い(立会外分売

3月に一括配当(34円)とQUOカード(1000円)があり3月末の権利取りにはもう少し上がると思います。

終値は1055円 売り目標は1090円です。

 

ブランディングテクノロジー(7067) 1199円 100株売却

 

今日の確定損失はマイナス1600円でした。