続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

2月19日 株価動向

今日は昨日上場したアクシージア(4936)を買ってみました。


中国の化粧品市場をターゲットにした越境ECをビジネスモデルにしています。

2021年2月18日に上場し初値は2051円と公開価格の1450円を40%強上回りました。

18日は2300円が終値でしたが19日は2215円から始まりました。

前場は2150円から2250円のレンジを行ったり来たりしていましたが後場に入って急落し

14時前には1900円を割ってしまいました。

私は13時40分くらいに1923円で買いましたがその後は1930円まで戻すも14時45分くらいから再び下げはじめ終値は1855円でした。

IPOセカンダリーは難しいですが、2000円くらいを売り目標にしています。

 

f:id:zikkunn:20210219185803p:plain

 

 

概況

日経平均株価は前日比218円安の3万17円と大幅に3日続落しました。

朝方から、売り優勢で始まりました。

米国の雇用情勢悪化や長期金利高止まりを警戒し、18日の米国株式が下落した流れを受け、3万円割れでスタートしました。

しかし、すかさず切り返し、3万169円(前日比66円安)まで下げ渋る場面もありましたが、買いは続かず、再び軟化しました。

時間外取引の米株価指数先物が値を下げ、アジア株安も重しとなり、後場早々には2万9847円(前日比388円安)まで大きく下落しました。

一巡後は、海外株の持ち直しの動きもあって押し目買いに下げ渋りましたが、戻りは限定されました。

東証1部の出来高は12億2374万株、売買代金は2兆4668億円、騰落銘柄数は値上がり590銘柄、値下がり1521銘柄、変わらず83銘柄でした。

日経平均は3万円台乗せ後に上ヒゲの日足が目立ち、達成感が出ている印象です。

米国株安が続けば、日本株も調整になりますが、スピード調整があっても、上昇トレンドに変わりはないように思います。

 

 

今日の取引き

アクシージア(4936)   1923円 100株買い

 

東京通信(7359)      1965円 100株売却

 

東京通信(7359)      1952円 100株買い 1979円 100株売却

リベルタ(4935)      1217円 100株買い 1211円 100株売却

 

今日の確定利益は2900円でした。