続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

2月5日 株価動向

 

概況

日経平均株価は前日比437円高の2万8779円と大幅反発して取引を終了しました。

朝方は、米経済指標の改善などを背景に4日の米国株式が上昇した流れを受け、買いが先行しました。

円安・ドル高も後押しし、いったん2万8700円台に乗せました。

その後、利益確定売りに上げ幅を縮小する場面もみられましたが、株価指数先物買いを交えて盛り返しました。

後場入り後は高値圏でもみ合いが続いた後、終盤はジリ高歩調となり、一時2万8785円(前日比443円高)まで上昇しました。

TOPIX(東証株価指数)は前日比25.83ポイント高の1890.95ポイントと1月14日の昨年来高値1873.28ポイントを更新しました。

東証1部の出来高は15億3727万株、売買代金は3兆1898億円、騰落銘柄数は値上がり1548銘柄、値下がり563銘柄、変わらず80銘柄でした。

基調は強く、新規買いというよりも、週末でポジション調整の買い戻しとみられます。

金融緩和が続いているうちは、強い相場も続くことになりそうです。

日銀は5日の東京株式市場で、通常のETF(上場投資信託)とJ━REITの購入を見送りました。

今日の取引き

スタメン(4019)      1421円 100株買い

 

コーユレンテイア(7081)  1465円 100株売却

スタメン(4019)      1437円 100株売却

 

味の素(2802)       2301 100株買い 2300円 100株売却

東京通信(7359)      1900円 100株買い 1898円 100株売却

東京通信(7359)      1901円 100株買い 1905円 100株売却

 

今日の確定利益は3700円でした。