続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

12月度 IPO新規上場銘柄

 

10月、11月も13社が新規上場しました。

初値を割り込んでいる銘柄が9社と約70%が割っています。

公募割れは1社とさすがに公募価格以上は維持しています。

一時のセカンダリーでも利益を出せる取引は影を潜めています。

これは大型株も日経平均の上昇とともに値上がりし今までのように大型株やオールドエコノミー株がたたき売られていて個人がIPOを主戦場にした流れが変わってきているからです。

 

f:id:zikkunn:20201201172008j:plain

12月は26社が新規上場する予定です。

 

下の表が12月新規上場のIPOですが15日に3社、16日に2社、17日に5社

18日に2社、21日に2社、22日に3社、23日に2社、24日に2社、25日に3社と

月後半に集中しています。

マザーズの情報通信系の上場が多いですが、IT系は値動きが激しく初値がついてから3日前後は上昇しますが、取引が細ると急激に下がります。

特にベンチャーキャピタルからの出資の多いものは要注意です。

適性の価格になるのには1ヶ月近くかかるので上場後すぐ買う場合は相場の流れを見て持ち越さずに利確するか損切りすることが大事です。

 

 

f:id:zikkunn:20201128190015j:plain