続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

10月20日 株価動向

 

概況

日経平均株価は前日比104円安の2万3567円と反落しました。

売買代金2兆円割れは7営業日連続で、19年8月14-29日の12営業日連続以来の薄商いです。

朝方は、米追加経済対策の協議難航との見方から19日の米国株式が下落した流れを受け、売りが先行しました。

その後、時間外取引の米株価指数先物高を支えに持ち直し、いったん上げに転じる場面もありましたがたが、買いは続かず、再度軟化しました。

時間外取引で米ダウ先物が伸び悩み、重しとして意識された面もあり、後場入り後は下げ幅を拡大し、終盤には2万3518円(前日比152円安)まで下押ししました。

その後の戻りは鈍く、大引けにかけ、上値の重い展開となりました。

東証1部の出来高は9億2369万株、売買代金は1兆7349億円、騰落銘柄数は値上がり536銘柄、値下がり1593銘柄、変わらず51銘柄でした。

米追加経済対策の行方を見極めたいとの空気もあるが、いかんせん商いが少なく相場に力がないため、短期筋中心の動きで、上に向かう材料がありません。

日銀は20日の東京株式市場で、通常のETF(上場投資信託)とJ━REITの購入を見送りました。
設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業のETFは、前回19日と同額の12億円を買い入れました。

 

 

 

今日の取引き

昨日売った川崎重工三菱重工が大きく売られました。

一日信用で売買していたのですが大きく下げたので現引きで買いました。

 

川崎重工(7012)      1305円  100株買い

昨日の上げを帳消しにする下落でした。

終値は1292円と大きく下げましたが 地合が良くなれば1330円までは戻ると思います。

三菱重工(7011)      2205円  100株買い

昨日の上げを帳消しにする下落でした。

終値は2192円と大きく下げましたが 地合が良くなれば2240円までは戻ると思います。

 日本リテールファンド(8953)162800円 2株買い

 この銘柄は突如として大きく下がりますが3~4日以内に戻ることが多いです。

年間配当が9000円なので5.5%の利回りとして165000円くらいが妥当だと思います。

コロナの影響で商業施設がこの冬どうなるかは懸案事項ですが、ここから大きく下げることは一時的にはあっても続かず170000円くらいに落ち着くと思います。

 

LIFULL(2120)       424円  100株売却

  

日本リテールファンド(8953)163600円 1株買い 164200円 1株売却

 日本リテールファンド(8953)163800円 1株買い 164300円 1株売却

森トラスト投資法人(8961) 130900円 1株買い 130400円 1株売却

森トラスト投資法人(8961) 130400円 1株買い 130900円 1株売却

川崎重工(7012)      1298円  100株買い 1294円 100株売却 

川崎重工(7012)      1301円  100株買い 1310円 100株売却

川崎重工(7012)      1310円  100株買い 1312円 100株売却

三菱重工(7011)      2211円 100株買い  2214円 100株売却

三菱重工(7011)      2196円 100株買い  2198円 100株売却 

 

 

今日の確定利益は2700円でした。