続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

9月24日 株価動向

概況

日経平均株価は、前日比258円安の2万3087円と続落して取引を終了しました。

手がかり材料に乏しいなか、現地23日の米国株安を受け、売り優勢でスタート。

売り一巡後は、9月配当権利取りを狙った買いや、日銀によるETF(上場投資信託)買い期待が支えとなり、下げ幅を縮小する場面もみられました。

ただ、時間外取引で米株価指数先物が再び下げ幅を拡大する動きとなったことに反応し、午後2時1分には、前日比307円安の2万3039円と今日の一番の安値を付けました。

その後も、様子見ムードが広がり、安値圏で取引を終えました。

 

東証1部の出来高は12億4782万株、売買代金は2兆2909億円、騰落銘柄数は値上がり419銘柄、値下がり1685銘柄、変わらず72銘柄でした。

買い手掛かりに乏しいことから、積極的に買いを入れづらい状況のなか、下げ局面では手控えムードが広がりやすく、当面は個別株物色が多くなりそうです。

 

 

     

 

 今日のIPO

東証マザーズに新規上場したトヨクモ (4058) が買い気配のまま上場初日の取引を終えました。

最終気配値は公開価格2000円の2.3倍に相当する4600円だった。
安否確認サービスなど法人向けクラウドサービスを手掛ける。2位株主でもあるサイボウズ (4766)の業務アプリ構築クラウドサービス「kintone」に連携する各種サービスの提供も行っています。

人気の情報サービス銘柄で、同日上場した3銘柄の中で一番人気となりました。

ジャスダックに新規上場したまぐまぐ (4059) も買い4気配のまま取引終了しました。

高い知名度を誇る老舗ネット企業で、上場初日は需給主導の展開となり、最終気配値は公開価格810円の2.3倍に相当する1863円でした。 

 

 

 

今日の取引き

Jフロントリテーリング(3086) 681円  100株買い 

 今日の終値は673円と8月7日以来終値が700円を割れました。

今日は百貨店株全般に下げましたが売り目標は700円です。

  

Jフロントリテーリング(3086) 683円  100株買い 684円 100株売却

野村不動産投資法人(3462) 126200円 1株買い 127200円 1株売却

野村不動産投資法人(3462) 125600円 1株買い 126200円 1株売却

じげん(3679)       329円   100株買い 330円 100株売却

JT(2914)         1948円  100株買い 1950円 100株売却

 

今日の確定利益は2000円でした。