続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

9月17日 株価動向

概況

日経平均株価は、前日比156円安の2万3319円と反落して取引を終了しました。

朝方から手がかり材料に乏しいなか、外国為替市場で円がドルやユーロに対し、円高方向に振れていたことから売りが先行しました。

時間外取引で米株価指数先物が下落したこともあり、さえない動きを強いられました。

後場の取引開始直後には、前日比203円安の2万3272円と今日の最安値を付けました。その後は、動意薄のなか、もみ合い商状が続きました。

東証1部の出来高は11億894万株、売買代金は2兆35億円、騰落銘柄数は値上がり1116銘柄、値下がり931銘柄、変わらず127銘柄でした。

時間外取引で米株価指数先物が下げ、上海総合指数も続落するなか、TOPIXは0.36%安にとどまり、比較的底堅く推移していると思われます。

 

今日の取引き

 日本リテールファンド(8953) 158300円  1株売却

 

JT(2914)          1974円 100株買い 1974円 100株売却

 

今日の確定利益は5000円でした。