続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

8月24日 株価動向

概況

日経平均株価は前週末比65円21銭高の2万2985円51銭と続伸しました。

朝方は、売り物がちで始まりましたが、前週末の米国株高もあって、いったん上げに転じました。

再び弱含み一時2万2862円(前週末比57円安)まで軟化しましたが、下値は限定的で、その後はプラス圏に引き戻しました。

香港ハンセン指数などアジア株高が支えとなり、前場終盤には2万3012円(前日比92円高)まで上昇しました。

買い一巡後は後場中盤にかけて伸び悩む場面もありましたが、買い気は根強く大引けに向けて引き締まりました。
東証1部の出来高は7億7614万株、売買代金は1兆5397億円、騰落銘柄数は値上がり999銘柄、値下がり1070銘柄、変わらず103銘柄でした。

参加者も少なく全般は見送り状況です。

国内に手掛かり材料がなく、海外要因にらみになりますが、それを消化すれば、方向感が乏しい相場です。

 

今日の取引きは行いませんでした。