続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

6月22日 株価動向

概況

日経平均株価は前週末比41円安の2万2437円反落しました。

朝方は、売りが先行し、米国で新型コロナウイルスの感染拡大第2波が警戒され、19日のNYダウが3日続落した流れを受け、前場早々に2万2311円(前週末比166円安)まで下落しました。

一巡後は、時間外取引での米株価指数先物の切り返し歩調を支えに上げに転じ、後場入り後には一段高し、一時2万2575円(前日比96円高)まで上昇しました。

その後は買いが続かず、上値が重くなり、大引けにかけてマイナス圏で推移しました。

東証1部の出来高は9億3621万株と1月24日以来の10億株割れで、売買代金は1兆6539億円と5月25日以来の2兆円割れ。

騰落銘柄数は値上がり913銘柄、値下がり1150銘柄、変わらず103銘柄でした。

強弱感が対立しており、これと言った材料もなく、売り込めないし、買い上がることもできません。

結局は、短期筋の売買が主体で値幅も狭まっていると思われます。

今日の取引き

じげん(3679)      371円 100株売却

じげん(3679)      375円 100株売却

インフォネット(4444)  1850円 100株売却 

経済産業省が実施する「IT導入補助金2020」で「IT導入支援事業者」に採択されたと発表。クラウド型統合顧客管理システム「infoCRM」と音声入力AIレポーティングシステム「Repotti」が補助金対象のITツールとして認定された。中小企業やITツールの導入を図る企業は、対象サービス金額の1/2-3/4(下限30万円、上限450万円)が補助されるという。

上記の材料でストップ高まで上がりましたが1534円で買っていたこともあり一旦利確しました。

日本リテールF(8953)    143100円 1株売却

 

ユナイテッドアーバンリート(8960)  119900円  1株買い

終値は118400円と大きく下げました。

売り目標は122000円です。

福岡リート(8968)          124300円   1株買い   

金曜日にも大きく下げたので買いましたが終値は132400円と下げました。

131000円から138000円のレンジで動いており136000円が売り目標です。

 

いちごオフィス(8975)     75700円  1株買い   76100円 1株売却

いちごオフィス(8975)     75000円  1株買い   75300円 1株売却

ユナイテッドリート(8960)   119800円  1株買い  120300円 1株売却

ユナイテッドリート(8960)   119400円  1株買い  119800円 1株売却

ユナイテッドリート(8960)   119400円  1株買い  119800円 1株売却

ユナイテッドリート(8960)   119900円  1株買い  120300円 1株売却

森トラストリート(8961)    133400円  1株買い  133800円 1株売却

森トラストリート(8961)    133700円  1株買い  134500円 1株売却

森トラストリート(8961)    133400円  1株買い  133900円 1株売却

プレミア投資法人(8956)    118200円  1株買い  118000円 1株売却

プレミア投資法人(8956)    118400円  1株買い  118900円 1株売却

福岡リート(8968)       133300円  1株買い   133000円 1株売却

福岡リート(8968)       133500円  1株買い   134000円 1株売却

日本リテールF(8953)     141900円  1株買い   142000円 1株売却

日本リテールF(8953)     141900円  1株買い   142400円 1株売却

日本リテールF(8953)     140500円  1株買い   141500円 1株売却

インフォネット(4444)     1811円   100株買い  1825円 100株売却

インフォネット(4444)     1802円   100株買い  1819円 100株売却

インフォネット(4444)     1801円   100株買い  1838円 100株売却

 

今日の確定利益は45000円でした。