続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

4月3日 株価動向

概況

日経平均株価は、前日比1円47銭高の1万7820円19銭と5日ぶりに小反発して取引を終了しました。

前日まで4日連続で続落していた反動や、現地2日の米国株式が大幅に反発したことなどから、買い先行でスタートしました。

午前9時11分に、同240円43銭高の1万8059円15銭の高値をつけましたが、買い一巡後は、手掛かり材料に乏しいなか、戻り待ちの売りに押される格好となり、伸び悩みました。

後場に入り、株価指数先物に断続的な売りが出たことをきっかけに下げに転換しました。

週末要因から見送りムードが強まるなか、軟調な展開を強いられていましたが、大引けで小幅上昇となりました。

東証1部の出来高は14億9911万株、売買代金は2兆3669億円と久しぶりに2兆5千億円を割り込みました。

騰落銘柄数は値上がり467銘柄、値下がり1653銘柄、変わらず48銘柄でした。

後場に入り、売り仕掛けとみられる動きで下げ転換したものの、大幅安にはつながらず、ポジションを一方に傾ける動きは限られたようでした。

  

後場安傾向が続き週間では大幅安

原油高を背景に米国株が上昇した流れを受け継いで買いが先行して始まり、開始早々に18000円台を回復して上げ幅を200円超に広げました。

しかし、週末を前に警戒ムードも強く、その後はじわじわと値を消しました。

前場ではプラスを維持したが、後場に入るとマイナス圏に沈み、下げ幅を3桁に広げる場面もありました。

ただ、取引終盤にかけて急速に持ち直すと、1円高とかろうじてプラスを確保して取引を終えました。東

証1部の売買代金は概算で2兆3600億円と、ここ最近ではかなりの低水準でした。

業種別では鉱業や保険、電気・ガスなどが上昇している一方、空運や輸送用機器、鉄鋼などが下落しています。

証券会社の新規カバレッジが入ったミダックが大幅上昇。

半面、直近でオンライン診療関連として賑わったメドレーやMRTが一転急落しました。

抗ウイルス薬「アビガン」の原料となるマロン酸ジエチルの供給を決定したデンカがストップ高、ドイツ政府がアビガンを大量調達すると伝わったことから富士フイルムも大幅高となりました。

任天堂ファーストリテイリングキーエンスなど値がさ株がしっかりした動きを見せ、東証1部への復帰申請観測を材料に東芝が買いを集めました。

原油価格急伸を受けて国際帝石や石油資源価格が上昇しました。

ただ序盤に強い動きを見せた後は伸び悩み、一方臨時休業を発表した串カツ田中や鳥貴族が大きく値を崩し、コロワイドサイゼリヤなど外食全般に売りが広がりました。

ラウンドワンも全店の臨時休業を発表して急落しました。

自動車株が軒並み弱かったが、中でもSUBARUが8%安と突出した下げとなりました。

太陽誘電やTDKなどハイテクの一角が軟調

下方修正を発表したSANKYOや、松坂屋豊田店の営業終了を発表したJフロントが大幅安となりました。

来週は2月締め企業の決算発表が多く出てきます。

最大の注目は9日のファーストリテイリング(同社は8月決算のため今回は上期)となりますが、同じ日にはローソンやセブン&アイの本決算なども出てきます。

材料を消化するのは翌週となりますが、10日には安川電機ほか、多くの企業の決算発表が予定されています。

2月締めのため、終わった期の着地に関してはそこまで悪化していないところもありそうですが、新しい期に関しては見通しを立てようがないという状況で、内容自体はかなり悪化してそうです。

セブン&アイなどスーパー業態を抱えるところでは、消費者の買いだめ志向を取り込んでいると思われますが、そういった企業の絶対数が少ない上に、特需が見込まれそうなところは、3月中旬以降に物色されています。

その意味では、悪い内容が出てきたところの売りが一服するかという点に注目したほうが良いと思います。

発表直後には売られたとしても、その後に値を戻すものが多く出てくれば、全体でも下振れへの警戒が和らぐと思います。

 

今日の取引き

野村不動産リート(3462)   120900円  1株買い

イオンリート(3292)     96200円   1株売却

じげん(3679)        249円   100株買い 251円 100株売却

じげん(3679)        241円   100株買い 243円 100株売却

JT(2914)          1906円   100株買い 1910円 100株売却

野村不動産リート(3462)   120300円  1株買い 120600円 1株売却

野村不動産リート(3462)   117300円  1株買い 117900円 1株売却

野村不動産リート(3462)   118400円  1株買い 118500円 1株売却

野村不動産リート(3462)   120200円  1株買い 121300円 1株売却

プレミアリート (8956)   94600円   1株買い 95200円 1株売却

プレミアリート (8956)   96800円   1株買い 96400円 1株売却

ユナイテッドリート(8960)  94700円   1株買い 94900円 1株売却

日本リテールファンド(8960) 100400円   1株買い 100900円 1株売却

日本リテールファンド(8960) 101900円   1株買い 102100円 1株売却

日本リテールファンド(8960) 101300円   1株買い 101700円 1株売却

森トラストリート(8961)   115100円   1株買い 105900円 1株売却

いちごオフィス (8975)   62600円   1株買い  63200円 1株売却

福岡リート(8968)      98300円   1株買い  99900円 1株売却

福岡リート(8968)      100100円   1株買い 100300円 1株売却

 

今日の確定利益は8100円でした。