続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

4月1日 株価動向

概況

4月1日の日経平均株価は、前日比851円60銭安の1万8065円41銭と大幅に3日続落して取引を終了しました。

昨日3月31日の弱い地合いや、現地同31日の米国株式が下落した動きなどから売りが先行しました。

売り一巡後は、下げ渋る動きをみせる場面もみられました。

後場に入り、時間外取引で米株価指数先物が下げ幅を拡大したことから、下落幅を広げ、午後2時52分には同1045円39銭安の1万7871円62銭と今日の安値を付けました。

取引時間中に1万8000円を割り込むのは3月24日以来、6営業日ぶりでした。

引けにかけ、やや下げ幅を縮小しました。

為替市場では、ドル・円相場が1ドル=107円30銭台(3月31日終値は108円41-43銭)と、午後に入り円高方向に振れたことも重しとなったとみられます。

東証1部の出来高は16億6142万株、売買代金は2兆7205億円、騰落銘柄数は値上がり100銘柄、値下がり2056銘柄、変わらず10銘柄でほぼ全銘柄が下げました。

時間外取引で米株価指数先物が下げたことをきっかけに、株価指数先物に仕掛け的な売りが出たようです。

新型コロナウイルスの流行で警戒感が強まり、買い注文が少ないことも影響したようです。

 

今日の取引き

福岡リート(8968)       101700円  1株買い 103400円 1株売却

ユナイテッド・アーバン(8960) 100900円 1株買い

森トラストリート(8961)    115500円 1株買い

イオンリート(3292)      96500円 1株買い

 

今日の確定利益は1700円でした。