続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

1月28日 株価動向

昨晩 インドより帰ってきました。

新型肺炎の影響で株価は大暴落しており個人的には押し目買いと思っていますが、もう少し様子を見てみようと思います。

 

日経平均は続落しました。

前日の米国市場では、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて世界経済鈍化への懸念が強まり、主要3指数そろって1%強の下落となりました。

世界的なリスクオフムードから為替も1ドル=108円90銭台前後での円高基調が続き、こうした背景から、日経平均は前日比200円近く下げて始まった後、低位圏での推移が続きました。

その後は、新型肺炎の行末やこれから始まる主要企業の決算内容を見極めたいといった思惑などから、下値を拡げる展開とはならず、終日23100円を割ることなく、ドル円円高基調が一服するに伴い、後場から大引けにかけては下げ幅を縮めていく展開とな、りました。

 大引け日経平均は前日比127.80円安の23215.71円となりました。

東証1部の売買高は11億7125万株、売買代金は2兆1940億円でした。

業種別では、金融、空運の2業種のみが小幅にプラスで、残る31業種はマイナス推移となり、中でも鉄鋼、鉱業、石油が下落率上位となり東証1部の値上がり銘柄は全体の34%、対して値下がり銘柄は62%となりました。

 

 

新型肺炎のリスクは現在わかっていませんが株式市場では格好の売り場となったようです。

長期で成長が見込める内需の中小小型株などは押し目買いの好機と見る投資家もいます。

強気派の投資家がよりどころとしているのは2002年から2003年に猛威をふるったSARS

が約8ヶ月で終息し日経平均は1割ほどの下落で底を打ちその後は上昇した経験です。

調整が一定の範囲内に収まれば大きな買い場になります。

 

今日の取引き

コマツ(6301)              2519円  100株買い

ヤーマン(6630)             688円   100株買い

INVリート(8963)            52300円   5株買い

 

一日信用取引

住友電気(5802)       1520円 100株買い 1525.5円 100株売却

丸紅(8002)         788円 500株買い  792円  500株売却

ラウンドワン(4680)     1005円  400株買い 1009円  400株売却

ラウンドワン(4680)     1015円  200株買い 1009円  200株売却

 

今日の確定利益は2900円でした。