続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

1月16日 株価動向

日経平均株価は前日比16円55銭高の2万3933円13銭と小反発しました。

東証株価指数TOPIX)は2.34ポイント安の1728.72と小幅に続落しました。

米中貿易協議の「第1段階」の合意署名を受け、下値不安は後退したが、新たな材料がなく、相場にはっきりした方向感は出ず出来高は10億3301万株でした。

米中貿易協議の「第1段階」合意の署名内容に目新しさはなく、署名が終わって、いったん材料出尽くしに近い状態になったと思われます。

合意にこぎ着けたこと自体は良い話で、売り圧力が強まることはありませんでしたが、大きな買いも入らず、日経平均の動きは終日鈍い動きでした。


今後始まる米中貿易協議の「第2段階」の合意に向けた交渉では、トランプ氏が強い米大統領という姿を有権者に印象付けて支持率向上を図るため、強硬姿勢を示す可能性があり、米中通商問題をめぐる不透明感は今回の署名を経ても消えていません。

昨年10~12月期の決算発表が本格化する1月最終週までは大きな材料が少なく、東証1部の売買代金が2兆円を割る状態がしばらく続く可能性があります。

 

 

 

 

今日の取引き

LIHFULL(2120)    548円  100株買い

 

イグニス(3689)    986円  100株売却

SUBARU(2720)   2716.5円 100株売却

じげん (3679)    554円  300株売却

 

一日信用取引

 

ラウンドワン(4680)  1054円 100株買い 1053円 100株売却

ラウンドワン(4680)  1046円 100株買い 1050円 100株売却

ラウンドワン(4680)  1047円 100株買い 1054円 100株売却

ラウンドワン(4680)  1047円 100株買い 1050円 100株売却

JUKI(6440)      836円  200株買い 837円 200株売却

JUKI(6440)      837円  100株買い 839円 100株売却

住友電気(5802)    1602円 100株買い 1607円 100株売却

 

今日の確定利益は9600円でした。

 

最近はラウンドワン(4680)、JUKI(6440)、アル―(7043)、LIFULL(2120)などの小型株を一日信用で買い、下がったものは現引きしています。

利益は少ないですがリスクは低く前場の10時以降の値動きを見て下がった時に買ってます。

値動きが少ないのであまり利益はでませんが相場が大きく動かないときはいいと思います。

松井証券が一日の売買金額が50万まで手数料が無料であり一日信用の現引きも手数料がかからないので小さな値動きでも利益が出せます。