続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

1月15日 株価動向

15日後場日経平均株価は前日比108円59銭安の2万3916円58銭と4営業日ぶりに反落しました。

朝方は、利益確定売りが先行ししましたましたが米政府が中国に課している制裁関税(前年9月発動分以外)は大統領選後まで維持される可能性が高いと報じられ、投資家心理の後退につながりました。

円伸び悩みで持ち直す場面もありましたが、戻りは限られ、その後は再度軟化し、後場前半には一時2万3875円82銭(前日比149円35銭安)まで下押ししました。

時間外取引の米株価指数先物安や、アジア株安も重しとして意識され、一巡後は下げ渋りましたが、戻りは鈍かったです。

東証1部の出来高は11億2253万株、売買代金は2兆168億円。騰落銘柄数は値上がり781銘柄、値下がり1256銘柄、変わらず122銘柄でした。

米現地15日に米中両国は貿易協議『第1段階の合意』の署名を行いますが、いったん材料出尽くしの可能性があるとみられてるようです。

 

中国の出方次第で新たな進展も期待されますが、現状では長引きそうです。

押し目買い、戻り売りの流れですは当分変わらないと思います。

 

 

 

今日の取引き

イグニス(3689) 959円 100株売却

 

一日信用取引

住友電気(5802)    1612円 100株買い  1612円  100株売り

みずほ (8411)    165.6円 100株買い  165.4円  100株売り

住友電気(5802)    1607円 100株買い  1611.5円 100株売り

JUKI(6440)      844円 100株買い   845円 100株売り

アル―(7043)     853円 100株買い   855円 100株売り

 

今日の確定利益は1000円でした。