続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

12月17日 株価動向

日経平均株価は前日比113円77銭高の2万4066円12銭、東証株価指数TOPIX)は10.33ポイント高の1747.20と、ともに反発し、いずれも年初来高値を更新しました。

海外株高や為替相場の落ち着きを好感した買いが優勢でしたが、上値では利益確定売りも目立ち、高値圏でのもみ合いに終始しました。
銘柄の69%が値上がりし、値下がりは25%、出来高は12億8990万株、売買代金が2兆1718億円でした。

16日の米国株式市場で、ダウ工業株30種平均が過去最高値を更新。

同日の欧州主要株価が上昇したほか、17日の中国株も値を上げるなど世界的な株高傾向が続いています。

日経平均は高寄り後にいったん伸び悩みましたが、再び持ち直し、底堅さがうかがわれる展開でした。
米中貿易協議の進展や欧州連合EU)からの秩序ある離脱の可能性が高まった英総選挙の結果を改めて評価する形で、投資家心理は前向きになっています。

年末にかけて市場参加者の減少が予想されますが、売り注文も減ることで、新たなきっかけ材料があれば高値奪回は可能と、強気の声があがっています。

相場急変の見方後退

16日は日経平均株価の予想変動率を示す日経平均ボラティリティインデックスが5ヶ月ぶりの低水準になりました。

英国の総選挙で与党が勝利し欧州連合離脱の方向が固まってきたことや米中貿易交渉が第一段階の合意に達したので安心感が増しています。

 

今日の取引き

JUKI(6440)906円 200株買い

終値907円 目標940円 損切840円

 

ワシントンホテル(4691)1352円 100株買い

終値1349円 目標1380円 損切1280円

 

LIFULL(2120)  553円で買い554円で200株売却(1日信用)

JUKI(6440)   904円で買い906円で200株売却(1日信用)

スターツプロシード(8979)195100円で1株買い195400円1株売却(一日信用)

スターツプロシード(8979)195100円で2株買い195600円2株売却(一日信用)

スターツプロシード(8979)194100円で2株買い195700円2株売却(一日信用)

JT(2914)   2510円で買い2500.5円で100株売却(1日信用)

JT(2914)   2500.5円で買い2500.5円で100株売却(1日信用)

 

今日の確定利益は4000円でした。

昨日売却したヤーマン(6630)とMSOL(7033)が大幅高になったことで悔しい思いをしました。

最近は当日買った株が下がり売った株が上がっています。

確定利益がマイナスになることがないのが救いですがこの相場でこの利益では生産性は低いです。