続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

11月13日 株価動向

米中貿易協議に新たな進展が見られない中で、前日に年初来高値を更新した反動もあり、朝から売り優勢の展開が続きました。

日経平均株価は前日比200円14銭安の2万3319円87銭、東証株価指数TOPIX)は9.34ポイント安の1700.33と、ともに反落しました。

連日JREITも売られ下げ止まりません。

そんな中で新興株の決算で売られた株で利益を出しました。

 

f:id:zikkunn:20191113175456p:plain

これはインタースペースの今日の値動きです。

13時42分に1108円で100株買い14時30分に1190円で売却しました。

昨日の終値が1315円で2020年9月通期の経常利益が55.1%減になることで大きく売られて始まりました。

ただ200円安は売られすぎだと思い買いました。

 

f:id:zikkunn:20191113175424p:plain

これはエードットの今日の値動きです。

10時01分に2252円で100株買い12時31分に2298円で売却しました。
昨日の終値が2585円で20.6期1Qの利益の進捗率が19%になることで大きく売られて始まりました。
ただ300円は売られすぎだと思い買いました。

エードットは2459円までいきましたので早く売りすぎました。

さほど決算が悪くない新興株が12~15%前日の株価より下がったときは買いだと思います。

注意しなければいけないのは外資があるの集中的に空売りをかけている場合があるので上記の2銘柄のように当日で売ってしまったほうがいいと思います。

急落銘柄を買うときはどこまで落ちるかを見極めてかえれば利益が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H

パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H