続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

11月12日 株価動向

日経平均株価は前日比188円17銭高の2万3520円01銭と反発し、終値で年初来高値を更新しました。

東証株価指数TOPIX)は5.64ポイント高の1709.67と続伸した。海外市場が落ち着き、主力株を中心に買い戻しが入りました。

一段と買い上がる材料に乏しく、利益確定売りに押される銘柄もあり、TOPIXの上げ幅は小さかったです。

今日も大きくJREITが下げました。

 

アメリカ市場ではVIX(株安の警戒度が高いほど数値が高くなる恐怖指数)が下がっています。

投機筋によるVIX先物の売越額が過去最高の20万枚になっています。

これは株の先高感を示しています。

しかし今年5月にもVIX先物への売越が18万枚と高かったにもかかわらずトランプ大統領が突如対中関税の引き上げを表明したことからVIX指数が上がり投資家が株を売って債権を買ったことで株は暴落しました。

 

株式投資には落とし穴がたくさんあり絶対大丈夫ということはありません。

先日の相次ぐ大型台風の襲来のように今までの経験則ではかりしれないことが起こります。

こういう上昇相場の時こそまめに利食って下がる相場に備えることが必要です。

ずっと上がる相場もなければずっと下がる相場もありません。