続けられる株式投資

株を始める方が長く続けられるような投資方法の紹介

10月24日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比42円高の2万3516円と小幅に反発しました。 朝方は、22日の米国株高を受け、買いが先行しました。 しかし、米大統領候補のテレビ討論会(日本時間23日午前10時から約90分間開催)を見極めたいとの空気もあり、いった…

10月22日 株価動向

マザーズ市場が暴落しました。 東証マザーズ指数先物期近2020年12月限は前日清算値比52ポイント安の1239ポイントで取引を終え、出来高は1万1031枚でした。 最近のIPOも異常に高騰していたので大きな調整に入ると思います。 川崎重工や三菱重工が下げ止まり上…

10月21日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比72円高の2万3639円46銭と反発。朝方は、買いが先行しました。 米追加経済対策協議での与野党合意期待から21日の米国株式が上昇した流れを受け、前場の早い段階で2万3702円(前日比135円高)まで値を上げました…

10月20日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比104円安の2万3567円と反落しました。 売買代金2兆円割れは7営業日連続で、19年8月14-29日の12営業日連続以来の薄商いです。 朝方は、米追加経済対策の協議難航との見方から19日の米国株式が下落した流れを受…

10月19日 株価動向

概況 日経平均株価は前週末比260円50銭高の2万3671円と3営業日ぶりに大幅に反発して取引を終えました。 2月14日(終値2万3687円59銭)以来、約8カ月ぶりの高値水準となりました。朝方は、堅調な米経済指標を背景に現地16日のNYダ…

10月16日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比96円安の2万3410円と続落しました。 朝方は、15日の欧米株安を受け、売りが先行しました。 しかし、21年8月期連結業績予想(IFRS基準)で過去最高の純利益予想を示したファストリテ (9983) の株価上昇(上場来高…

10月15日 株価動向

概況 日経平均株価は、前日比119円安の2万3507円と3日ぶりに反落して取引を終了しました。 朝方から売りが先行し、時間外取引で米株価指数先物も軟調な展開となったことから、弱い動きが続いた。後場も売り優勢のスタートとなり、12時31分には、…

10月14日 株価動向

今日は立会外分売でSPK(7466)が300株当たったので利益が出ました。 こんなに上がるとは思わず朝一で200株売ってしまいも少し様子を見るべきでした。 立会外分売は上がる可能性は高いですが急落していた株なので慎重になりすぎました。 昨日 好決算だったコ…

10月13日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比43円高の2万3601円と3営業日ぶりに小反発しました。 朝方から、買いが先行しました。 12日の米国株式がハイテク株中心に上昇した流れを受け、2万3667円(前日比109円高)と高く寄り付きました。 しかし、直後か…

10月12日 株価動向

今日も方向感のない商いも小さい株式市場でした。 キャノン(7751)は20年来の最安値の1663.5円をつけ三菱重工(7011)も20年来の安値圏におちこんでいます。 落ち込んでいた直近のIPO銘柄は少し盛り返しマザーズ市場は堅調です。 買う株が少ない印象です。 …

10月9日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比27円安の2万3619円と小反落しました。 朝方は、買いが先行しました。 米追加経済対策を巡る期待感の高まりから、8日の米国株式が上昇した流れを受け、寄り付き直後に2万3725円(前日比78円高)まで値を上げました。…

10月8日 株価動向

10月7,8日で伊勢神宮といちべ神社にお参りにいきました。 雨の中の伊勢神宮は荘厳な雰囲気でした。 この2日間は取引を行いませんでしたが米国の株高、IPOの極端な乱高下、日経のCORE30の値下がりなど様子見をして次の戦略を立てます。 概況 日経平均株価は、…

10月6日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比121円高の2万3433円と続伸しました。 新型コロナウイルスに感染して治療を受けていたトランプ米大統領が現地5日夕(日本時間6日朝)に退院し、政治的な不透明感が後退しました。 5日の米国株式市場では、トランプ氏が自…

10月5日 株価動向

概況 日経平均株価は前週末比282円高の2万3312円と大幅反発しました。 朝方は、買いが先行しました。 新型コロナウイルスに感染して入院中のトランプ米大統領について、主治医らは現地4日、「早ければ5日にも退院する可能性がある」と説明し、日本…

10月2日 株価動向

昨日は東証のシステム障害で取引ができずどうなることかと思いました。 rakumo(4060)をセカンダリーで買っていたので昨日に売ってしまおうとおもっていたのですが、なんとか今日若干のプラスで売れました。 もう100株持っているのはもう少し様子見をします。…

9月30日 株価動向

今日は久しぶりに9時から15時までびっしりトレードをしました。 JREIT中心でリスクをとらないトレードをしていましたがここ最近地合が好転しているのでIPOにも手をだしましたがやっぱり難しい。 今日はバイデン氏が優勢が伝えられたことで大きく崩れ…

9月29日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比27円高の2万3539円と小幅ながら3営業日続伸しました。 朝方は、9月末の配当権利落ち(推定145円程度)の影響で安く始まり、前場の早い段階で2万3347円(前日比163円銭安)まで下落しました。 しかし、米追加経…

9月28日 株価動向

概況 日経平均株価は前週末比307円高の2万3511円と大幅に続伸しました。 朝方は、前週末の米国株高を受け、買いが先行しました。 ただ、米商務省がSMIC(中芯国際集成電路製造)への特定製品輸出に同省の許可を得るように求めていると報じられ、…

9月25日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比116円高の2万3204円と3日ぶりに反発しました。 朝方は、24日の米国株高を受け、買いが先行しました。 時間外取引での米株価指数先物高も支えとなり、上げ幅を広げ、前場中盤には2万3272円(前日比184円高)まで…

9月24日 株価動向

概況 日経平均株価は、前日比258円安の2万3087円と続落して取引を終了しました。 手がかり材料に乏しいなか、現地23日の米国株安を受け、売り優勢でスタート。 売り一巡後は、9月配当権利取りを狙った買いや、日銀によるETF(上場投資信託)買…

9月23日 株価動向

概況 4連休明けの23日の日経平均株価は前週末比13円安の2万3346円49銭と小反落しました。 朝方は、連休中の欧米株安が重しとなり、売りが先行しました。 22日の欧州株式は総じて高く米国株式も反発したものの、21日に新型コロナウイルスの感…

9月18日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比40円高の2万3360円と小反発しました。 朝方は、17日の米国株安や円高・ドル安が重しとなり、一時小甘くなったが、世論調査で高支持率だった菅内閣への期待感もあって、前場の早い段階で2万3398円(前日比79円高)…

9月17日 株価動向

概況 日経平均株価は、前日比156円安の2万3319円と反落して取引を終了しました。 朝方から手がかり材料に乏しいなか、外国為替市場で円がドルやユーロに対し、円高方向に振れていたことから売りが先行しました。 時間外取引で米株価指数先物が下落し…

9月16日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比20円高の2万3475円と小反発して取引を終えました。 朝方は、連日売りが先行して始まりました。 15日の米国株式は続伸したものの、1ドル=105円台前半への円高・ドル安が重しとなり、一時2万3397円(前日比57円…

9月15日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比104円安の2万3454円と4営業日ぶりに反落しました。 昨日、日経平均が3連騰して約7カ月ぶりの高値水準に進んだことで利益確定売りが出やすく、一時2万3351円(前日比207円安)まで下落しました。 一巡後は、日本…

9月14日 株価動向

概況 日経平均株価は前週末比152円高の2万3559円と3営業日続伸しました。 2月17日以来ほぼ7カ月ぶりに2万3500円台を回復しました。11日の米国株式は高安まちまちながら、日本時間14日の時間外取引で米ダウ先物、ナスダック100指数…

9月11日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比171円高の2万3406円と続伸しました。 この日算出の日経平均先物・オプション9月限のメジャーSQ(特別清算指数)値2万3272円を上回りました。 朝方は、10日の米国株安を受け、売り先行に2万3114円(前日比1…

9月10日 株価動向

概況 日経平均株価は、前日比202円93銭高の2万3235円と大幅に反発して取引を終了しました。 昨日9日に下げ渋りの動きをみせ、現地9日の欧米株が上昇したことから買いが先行しました。 買い一巡後は、戻り待ちの売りに上値を抑えられる格好となり…

9月9日 株価動向

概況 日経平均株価は前日比241円安の2万3032円と大幅に反落しました。 朝方は、8日の米国株式がハイテク株中心に下落した流れを受け、売り優勢で始まりました。英製薬大手アストラゼネカとオックスフォード大が共同開発する新型コロナウイルスワク…

9月8日 株価動向

昨日は週末から横浜に行っていたので株の取引は行っておらずブログはお休みしました。 昨日はコーユーレンテイア(7081)がストップ高をつけるなど持ち株で大きく損をしている株が暴騰し時価総額は大きく上昇しました。 明日はビーエンドピー(7804)の第三…